若く見せるしわ取り

綺麗になる

女性の顔に関する悩みは多岐に渡ります。美容整形に直結するものだと、一重まぶたが嫌だ、鼻の形が悪い、唇や耳たぶがなんだかしぼんで見えるなどがあります。こういった悩みの多くは、肌を切ることのないプチ整形にて解消することができます。
そして、プチ整形の守備範囲はこれだけではありません。実年齢よりも上に見られてしまう要因、しわにもアプローチすることができるのです。

しわは、女性の大敵です。小じわが増えてしまうと、見た目の年齢はどんどん上がってしまいます。いくつになっても若く見られたいというのは、多くの女性が願うところ。しわの多くはメイクによって隠せますが、厚化粧になってしまっても本末転倒です。
このような場合に、プチ整形の一種である「ボツリヌス・トキシン注入」が使えます。
ボツリヌス・トキシンとは、タンパク質の一種。これをしわが気になる部分に注入するわけですが、タンパク質のためもちろん人体に無害です。くわえて、日本の美容外科の多くはきちんと検査されたボツリヌス・トキシンを使用しており、安全性はしっかり守られています。
ボツリヌス・トキシンの作用は、注入した箇所の筋肉を弛緩させるというもの。弛緩というのは力を抜いて緩めるということで、収縮した筋肉の緊張を解いて緩めてくれます。顔のしわは、筋肉が収縮してできてしまうものなので、それに直接アプローチするボツリヌス・トキシンは高い効果を発揮します。

ボツリヌス・トキシンが使用できるのは、たとえば額です。額のしわはいつの間にか出来てしまいますが、その他の部分のしわと違って表情筋の運動により取ることが難しい箇所です。そんな箇所でもボツリヌス・トキシンであれば、筋肉の働きを緩めてしっかりしわを取ることが可能です。
ほかにも、眉間や鼻根、あご、目尻のしわなどにボツリヌス・トキシンを使用することができます。プチ整形であることもあって料金も他の美容整形にくらべて手頃ですので、まずは試してみて損はないプチ整形だといえます。

メニュー