プチ痩身も進化

笑顔の女性たち

日本だと美容整形は避けられる傾向にもあることから、その実際のところは多くの人に知られていないと考えられます。現在の美容整形はかなりの進化を遂げており、少ないリスクで確かな美容効果を得ることが可能になっているのです。その代表的なものといえるのがプチ整形で、メスを使わずとも確かな整形ができる技術は多くの女性のコンプレックスを解消しています。
プチ整形は、二重まぶたにできる埋没法や鼻筋をきれいにできる隆鼻術など顔にほどこすものが一般的ですが、体の部分を改善するものもあります。つまりはプチ整形による痩身術、プチ痩身です。

痩身術というと、脂肪吸引が一般的でした。現在も一般的に行われていますが、機械技術や美容整形のノウハウの発達により、その他の痩身術も多く開発されています。
たとえば代表的なものに、サーマクールがあります。
サーマクールはレーザーと高周波の両方を利用した痩身術で、この二つの要素により痩身効果を実現していきます。レーザーや高周波は皮膚を傷つけることなく皮下組織や脂肪、筋肉へ影響することができ、細かい振動や熱を与えることにより脂肪を燃焼させていきます。そのため、ぽっこり膨らんだ横腹やたるみが気になる二の腕など、さまざまな箇所に使用して痩身ボディを手に入れることが可能です。

美容外科によってはこのプチ整形に合わせて、マッサージを行うところもあります。そのマッサージはリンパの流れをよくするもので、サーマクールなどにより破壊された脂肪細胞を老廃物としてしっかり流れるようにします。リンパはこのような老廃物を体外に出すために重要な器官ですが、座り仕事が増えている現代では特に下半身のリンパの流れが悪くなっている人が多く、うまく老廃物を排出できなくなっている状態にあります。これをマッサージにより改善することで、さらなる痩身効果が得られるのです。
このようなタイプのプチ整形は、サーマクール以外にもいくつかあります。自身に適したプチ痩身は人それぞれ異なるので、医師と相談した上で決定することができます。

メニュー